スタッフインタビュー

 
 
 

K.Oさん
■30歳 入社7年目

アスモ介護サービスに入社したきっかけは?

仕事とプライベートは分けて働きたかったため、業界は絞らずに就職活動をしました。学生時代にサッカーをやっていたこともあり、チームワークを大切にしたり、自分が楽しみながら働ける職場を探していたところ、アスモ介護サービスでは職員同士や入居者様とのコミュニケーションを重視する印象が強かったため入社をしたいなと思いました。

入社をしてからもその印象は変わらず、いろいろな職員と会える事や外部の研修も充実しているため、コミュニケーションを取る機会もたくさんあります。自ら勉強することも多いですが、現場に多く足を運び、コミュニケーションを取りながら一緒に業務を行う職員との目線を合わせ、チームとして仕事ができることにやりがいを感じています。

いつ頃から介護の世界で働いてみようと思っていたのですか?

大学時代に社会福祉について学び、これからの社会に長く必要になると思い興味を持ちました。実際に入居者様と関わるようになり感じたことは、自分の抱いていたイメージとのギャップがたくさんある事でした。やはり知識として学んだ事と現場は異なり、大変な部分もありますが、入居者様から「ありがとう」と声をかけていただく事がたくさんあり、些細な事でも応えていきたいと自分のモチベーションに繋がっています。

一緒に働いている仲間はどんな仲間ですか?

年齢層は幅広く、20代~60代の仲間と一緒に働いています。お子さんの小さい主婦の方や久しぶりにお仕事を始められる方、未経験から介護のお仕事を始められる方など様々な方がいらっしゃいますが、社員・パートと立場は問わず「何かあれば声かけてね!」とサポートしてくれる方ばかりなので、一人で何かを悩むという環境は無く、助け合いながら仕事ができる職場です。そのため、仕事の話だけではなくプライベートの話も気軽にできる仲間が働いています。

今後、アスモ介護サービスでどんなことを実現したいですか?

職員・入居者様双方の満足度を向上させていきたいです。そのために「まず聞くこと」を大切にしています。会話をすることで、相手の状況が分かりますし、モチベーションを保つことができると考えます。入居者様とはサービス以外の部分でも共同生活をしている気持ちで日々生活をしています。入居者様はもちろん、ご家族の皆様にもアスモ介護サービスを利用して良かったと思っていただけるような施設づくりを実現していきます。

H.Mさん
■35歳 4年目 正社員

アスモ介護サービスに入社したキッカケは?

介護スクールで資格の勉強をしていた際、就職説明会でアスモ介護サービスの話を聞き、
資格取得支援制度など福利厚生面が充実していて、キャリアを形成しやすい部分に魅力を感じました。

いつ頃から介護の世界で働いてみようと思っていたんですか?

前職は学習塾の運営を行っておりましたが、介護で働く予定はありませんでした。
就職活動中にハローワークの就職支援訓練で、資格を取得した方が良いと考えて介護を選んだのがキッカケです。
 

一緒に働いている仲間はどんな方々ですか?

18~50代まで様々な職員が活躍していますけど、若い職員が多いイメージです。
最近では新卒採用も活発に行われておりますので、10~20代の入社が多いイメージで、施設内は和気藹々としていることが多いです。
私自身、学習塾を運営している頃から若い世代と話すことが多かったので、その頃の経験が非常に活きていると感じます。
 

今後、アスモ介護サービスでどんなことを実現したいですか?

日々の目標としては、入居者様のニーズに沿ってより良いサービスを提供していきたいと思います。
将来的には、これから入社してくる職員の育成なども含めて、施設のサポートを行っていくことが目標です。

Y.Nさん
■37歳 2年目 正社員

アスモ介護サービスに入社したキッカケは?

初任者研修の学校に通っているときに、いくつもの施設を見学しました。
その中で、アスモ介護サービスの施設は雰囲気が良くて、一番働きやすそうに感じました。
職員が明るくて、楽しそうに仕事をしていたのが印象的でした。ここなら長く働けそう、自分に合っていると思いました。

いつ頃から介護の世界で働いてみようと思っていたんですか?

自分で仕事をしようと思ったときに、これから長く正社員で働ける仕事は何かと考えました。
介護職は人が足りないと言われていて、きつい仕事とも言われていましたので、実際はどこがどう大変なのかという興味もありました。

実際に働いてみると、周りに言われているような悪い仕事じゃないと感じています。
夜勤もしていますが、大学生・高校生・小学生3人の子供たちが家事も協力してくれるので助かっています。
入居者様から「いつも大変だね」「ありがとう」と言っていただけるととてもうれしいですね。やりがいのある仕事だと感じています。

一緒に働いている仲間はどんな方々ですか?

高校を卒業したばかりの10代から60代のベテランまで、いろんな世代の職員がいますが、明るい人が多いですね。
みんな一生懸命仕事をしていて、それを見て自分も頑張ろうという気になります。
 

お仕事で大変なことは何ですか?

大変なのは、意思の疎通のできない入居者様の介護ですね。きつい言葉を受けたりすることもあります。
ただ、声のかけ方を変えることで入居者様の反応が変わることもありますので、
日々工夫しながら介護を提供させていただいています。
 

働く上で心がけてることはありますか?

入居者様には、介護を受けたくて受けられているわけではない方々もいらっしゃいます。
それでもその気持ちを出さずに「いつもありがとう」と言って下さるのを聞くと、
私たち職員が笑顔で接して気持ちよくサービスを受けていただけるように心がけたいと思っています。
 

今後、アスモ介護サービスでどんなことを実現したいですか?

今、実務者研修を受講中です。まずは実務経験を重ねて介護福祉士を取るのが目標です。
将来的には、ケアマネジャーも取れたらと考えています。